スポンサーサイト

  • 2014.08.28 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【漢2】漢検二級の勉強法

    • 2010.09.01 Wednesday
    • 13:05
    JUGEMテーマ:学問・学校

    私が漢検2級を受検したのは22歳の時でした。本当は中高生の頃に受検したかったのですが、事情があり延び延びになってしまっていました。
    勉強の際に使ったのは、こちらの問題集です。
    ●漢検 でる順問題集 2級(旺文社)
    ●完全合格!漢字検定2級模擬問題集(高橋書店)

    これらは値段や内容を書店で見比べて買いました。
    私は面倒くさがりなので、書いて覚えることはなるべくしたくありません。それで赤シート形式の旺文社のものを買いました。
    しかし一応書いてみる必要もあるにはあるし、試験に慣れておくべきだと思ったので、高橋書店の模擬問題集も買いました。

    結果的にはかなり満足な2冊でした。両方を試験の1か月半前から少しずつ、全部で15時間ほど勉強し、本番では196点取れました(200点満点、155点以上が合格)。大人のほうが知っている言葉が多いので高得点になるとは思いますが、高校生がこのうち1冊をきちんとやっただけでも170点は軽くいけると思います。
    とにかく間違えたところ、不安なところを見直して、きっちり覚えること。これに限ります。止め・跳ね・払いも同時に見ておきます。

    知っているようで知らない漢字や四字熟語、だんだん覚えるのが面白くなってきます。
    そしてその半年後、準1級に挑戦しました。準1級のほうは主に苦痛でしたが……。


    【追記1】
    この記事の投稿よりずっと前に、漢検2級の四字熟語と勉強法について、コメント欄で質問を頂いていました。そのときの私のお返事を、参考として抜粋してこちらに載せます。

    「覚える四字熟語の数は人によって違うので答えにくいんですが、私が2級を受検した時は、旺文社の『でる順問題集』に載っているものを全て暗記しました。恐らく四字熟語は300個くらい載ってるんじゃないかなぁ…
    とはいっても、既に知っているものもあるでしょうし、他の分野を勉強していれば勝手に書けてしまう熟語も多いですから。
    完全に0からのスタートだとしても、約40日後に本番だとすると、毎日必ず8個覚える計画でいけば確実に覚え切れます
    (中略)
    (現在の)点数によって勉強法を変えたら良いと思います。
    120点未満だったならば、
    \屮掘璽鳩措阿量簑蟒犬1冊、隅々まで覚える。間違えた問題には印をつけて何度も見直す。
    ¬狼写簑蟒犬破榿峽措阿亡靴譴襦
    120点以上だったならば、△世韻笋辰董間違えた問題だけその場で頭に叩き込めばOKです。
    2級レベルで大事なのは、どの問題集でも良いから1冊隅々まで覚えること、その問題集からどの問題を出されても答えられるように準備しておくことだと思います。」

    【追記2】
    高橋書店の模擬問題集は、無料web問題集の管理人さんが著者として出版なさった本なので、こちらとほぼ同じ問題が載っています。
    漢検web練習問題集 http://www.kanjihakase.com/ 
    本屋で問題集を買うお金がもったいない、という方は、こちらを使われると良いと思います。マウスだと書き取り問題が解きにくいので、ペンタブレットをお持ちの方に特にオススメします。
     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    ranking1

    ranking2

    人気ブログランキングへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM